来たる、2024年6月8日(土)…。

鳴動せし世界。深き奈落。火と氷が吹き荒れ、輝く命。栄華を極めし神々と、復讐を誓う巨人。物語が紡がれ運命は巡り、激突する双方。命の灯は殆ど絶え、世界樹は炎に包まれる。終焉が訪れし世界は、やがて息を吹き返す。

そう、吟遊詩人の妙遊様が北欧神話の弾き語りをしてくださるのです!交流会もあります!

うわあああ~嬉しい~~!!!

北欧神話が好きすぎてテンションが上がってしまい、失礼いたしました^^;

北欧神話はノルウェー、デンマーク、スウェーデン、アイスランドの北欧周辺で古代~中世あたりまで語り継がれていた、神々や巨人や英雄の物語群です。(ドイツのゲルマン神話は近いですが、少し異なります)北欧諸国にキリスト教が台頭するまで、彼等は神話に登場する異教の神々を崇めていました。

北欧神話をよく知らない人でも、オーディン、トール、ロキ、ユグドラシル、ヴァルキリー、フェンリルなどの名称を知っている人は多いのではないでしょうか。ゲームや漫画、アニメ、映画などでよく登場していますよね。北欧神話の名前の響きって、なんでこんなに格好いいんでしょう…。厨二病が疼きますw

北欧神話の文献エッダの話をすると長くなってしまいますので、割愛させていただきます。

とにかく、吟遊詩人の妙遊様がテューアで弾き語りをしてくださるのです!

「アーサー王伝説 ランスロットとガウェイン」「ケルト神話 クー・フーリンとフェルディア」に引き続き、三回目のイベントとなっております。本当にありがたいです。

今回のイベントでは「神と巨人とラグナロク」という題で、ロキを主体として、生命の起源から神々の数々の物語、黄昏のラグナロクまでを通して語ってくださいます。

チラシの四隅にいる、網を持ったニヤニヤおじさんがロキです…(笑)

いや、史実公認の美形なのでイケメンだとは思うのですが、このアイスランドの写本の挿絵は個性的な顔をしていますよね。雰囲気はかなりロキっぽいです^^;

トリックスター&トラブルメーカー的存在であるロキ。巨人族の出身である彼は主神オーディンとは義兄弟であり、トールとよくつるんでいます。悪知恵に長け、神々を助けたり窮地に陥れたりと、色々やらかしてくれます。

トラブルを引き起こしつつも神々に協力していたロキでしたが、オーディンの息子バルドルを殺害したことで状況は一変。ロキは追われる身となり、巨人族側につきます。世界の終末であるラグナロクでは、神々の番人であるヘイムダルと相討ちになり、果てます。

ロキはとても個性的で魅力的な神で、個人的に大好きな神の一人なのですが、私はヘイムダル推しなのです…! ヘイムダルはロキより影が薄い存在ですが、彼にも注目していただければ…私は嬉しい…!(ぇ

滅茶苦茶長くなってしまい、失礼いたしました(汗)

そんなこんな、激しく心かき乱される魅力的な北欧神話の物語を、ぜひ聞きにお越しくださいね!

以下にイベントの詳細に入ります。

イベント内容

第一部 13:30~15:30

 「神と巨人とラグナロク」世界の起源~神々の世界~ラグナロク

 ¥3,000 (イベントスイーツ+ドリンク込)

第二部 16:00~17:30

 北欧神話交流会+北欧ブックレビュー

 ¥1,500 (ドリンク込)

コース

Aコース

第一部のみ (スイーツ・1ドリンク込) ¥3,000

Bコース

第二部のみ (1ドリンク込) ¥1,500

Cコース

第一部+第二部 (スイーツ・2ドリンク込) ¥4,500

予約方法

ginyushijin@ymail.ne.jp

件名「ラグナロク予約」名前・人数・コース名を記入の上、妙遊様のメールアドレスへお送りくださいませ。

イベントスイーツ

たいへんお待たせいたしました。

今回のイベントスイーツはこちらになります!

\ 燻製ミートパイ&アップルパイ /

ルーンクッキーとトネリコの葉、エールのゼリーを添えて…。

燻製ミートパイは、林檎チップで燻製した鶏と豚の挽き肉に玉ねぎを混ぜ、塩胡椒で味付け。
蜂蜜漬けのアーモンドとくるみ、スモークチーズを乗せ、パイで包んで焼き上げました。
スイーツではありませんがご了承くださいませ…^^;

アップルパイはバターとシナモンの風味をきかせた林檎がころころと入った、甘さ優しい味わいです。
パイ生地がミートパイと異なります。

アップルパイはイズンの林檎、燻製ミートはスルトやロキ、ラグナロクを連想する炎からイメージ。(ロキは諸説ありますが…) 生命を司る林檎と終末のラグナロク。生と死を象徴しています。

お皿に添えたルーンクッキーは、古代小麦であるスペルト小麦を使用。シナモン、ナツメグ、クローブのスパイスがきいた中世らしさのあるクッキーです。
ランダムでルーンを2枚出しますので、何が出るかはお楽しみに。

添えられた葉っぱはトネリコ。
飾り付けのみで食べられません。
セイヨウトネリコは入手できず、手に入りやすいシマトネリコで恐縮ですが…。
少しだけでもユグドラシル感を出したかったのです^^;

ゼリーはエールとバタフライピーを使用。
氷をイメージした青の角切りゼリーが、エールのゼリーに入っています。
エールは林檎風味のフルーティなものをチョイス。ホップの苦味と甘さがある、不思議な味わいと色のゼリーです。
(バタフライピーは妊娠中、授乳中の方はお控え下さいませ)

以上、このような感じです…!

北欧神話が大好きな方、ちょっと知っているから深めたい方、詳しくは知らないからどんな内容なのか聞きたい方、何も知らないけれど興味がある方、どんな方でも大歓迎です。

神々の深き物語へ足を踏み入れていただけると嬉しいです^^

皆様のご予約をお待ちしております!

「ケルト神話 クー・フーリンとフェルディア」イベントより

―お願い―

定員が埋まりましたら募集を締め切らせていただきます。

駐車場に限りがある為、公共交通機関もしくは相乗りでお越しくださると助かります。

上映中の写真&動画はご遠慮くださいませ。休憩中は写真を撮っていただいても構いません。

当日は予約のみの貸し切りとなります。ご注意くださいませ。

お支払いは現金のみになります。

クラウドファンディング特別クーポン券はご使用できません。

お願いいたします。

≪妙遊さんのnoteはこちら≫

吟遊詩人 妙遊|note

吟遊詩人。神話伝説を語り、竪琴を奏でます。アーサー王伝説メイン。国際アーサー王学会会員。

≪前回開催のイベントはこちら≫

2月12日(月)イベント≪ケルト英雄譚弾き語り クー・フーリンとフェルディア≫

来たる、2024年2月12日(月)のときー…。 吟遊詩人、妙遊さんが再びブックカフェテューアの地を踏み、弾き語りをしてくださいます!嬉しすぎる…!! 9月に行われた前回のイ…

9月9日(土)イベント ≪アーサー王伝説の弾き語りと講座&中世交流会≫

ケルトや北欧圏では最上の数字とされている「9」が並ぶ、2023年 9月9日(土)。 この日は吟遊詩人である「妙遊(みゅう)」さんをお招きして、ハープの弾き語りと講座、交流会…